コーチングを受けると人生本当によくなるの!?

Featured Video Play Icon

様々な企業で取り入れられているコーチングは、今やビジネスだけではなく、健康や恋愛など人生における様々な場面でも取り入れられています。一方で、コーチングは聞いたことあるけど、よく知らないという方も多いですよね。今回Key Questionではコーチング講師をゲストにお招きして、「コーチングで人生よくなるのか!?」をテーマにお話を伺いしました。

今回のトークゲスト

コーチング講師 NORIさん
オーストラリア・パース在住。海外出張が多かった父親の影響もあり、高校時代から世界20ヵ国も海外旅行に行き、そこでオーストラリア・パースの魅力に惹かれて移住。その後、会社仲間の影響でコーチングに興味を持ち、資格を取得。現在は会社員やトレーダーとしてだけではなく、コーチング講師としても活動する今流行のパラレルワーカー。

NORIさんのインスタグラム

 

コーチングを受ける前に知っておこう!コーチングとは?

コーチングとは、そもそも「コーチ (Coach)」=「馬車」という言葉から派生したものです。その時代の馬車は、「大切な人を望む場所まで送り届ける」という役割を持っており、「コーチ (Coach)」から派生して生まれたコーチングは、「人の目標達成を支援する」という意味で、ビジネスだけでなく人生のあらゆる場面で使われようになりました。今回のトークゲストNORIさんは、コーチングについて「現在地を見つめ、ゴール(目的地)まで導く地図作り」で、自己認識と自己肯定感の違いを把握することが大切であると仰います。まずは自分の現在地(自己認識)を知らないと、自分が勝手に思っている現在地からいつまでたってもゴール(自己肯定感)に向かうことが出来ません。コーチングによって、自分の内面に目を向けられ、目標の達成や問題の解決だけにとどまらず、自分自身の成長にもつながります。

コーチングを受けて効果がある人はどんな人?

コーチングを受ける人が抱えている問題は、気づくことですぐに解決できるような小さなものから、大きなものまで様々です。しかし、コーチングを受ける側にある特徴がないと、せっかくのコーチングでいい効果が得られないことがあります。それは、「今の自分を変えたい」という気持ちがあるかどうかです。今の自分の置かれている状況に満足せずに、さらに変わりたい、成長したいという気持ちがコーチングの効果を高めてくれます。また、コーチングとは短時間で効果が出るものではありません。長期間かけて自分と向き合うことで、コーチングの効果は最大限に発揮されるのです。

コーチングを受けるメリットとは?

自主性・自発性が高まる

コーチングではコーチはクライアントに対して、1対1で何かアドバイスや指導を行うのではなく、質問や傾聴を繰り返します。目標達成するまでの過程で、何か問題が起きた時に誰かにアドバイスを求めていては、なかなか自分では目標達成できません。コーチングのポイントは、自ら「自分の内面にある問題に気づくこと」ができ、またその問題解決や目標達成のために何をしたらいいのか「自ら考えること」です。コーチングを受けることで、自発的に考えて行動できるようになるため、目標達成が早くなると言われています。

思いこみではなく、問題の本質がわかる

多くの場合、自分の思いこみによって問題解決や目標達成に遠回りをしてしまってます。トークゲストのNORIさんもコーチングでは、自分でも気づかなかった思い込みを外すことが大切であると仰います。コーチングには話す事によって、自分でも気づかなかった思い込みをなくし、「自分はこんな考えをしていたのか」「こんな事に興味があったのか」と気づくことができます。1人では悶々としてしまったり、思い込みで考えが固まってしまっている時こそコーチングを受けることで考えが深まり、自分の抱えている問題の本質がわかるようになります。

自分のあり方・本質が変わる

コーチングによって、今までの自分が避けていたものや見たくなかった自分の内側と向かい合い、そこに価値を見出すことができます。それは、今まで無駄だと思っていた行為や、環境、人に対しても価値を見つけることができるようになります。コーチングによって単に今の行動を変えるだけでなく、人として「本質的な変化」を起こすことになります。人によっては、仕事ばかりで家族との時間や自分の時間をおろそかにしていたことに気づくかもしれません。しっかりと自分のあり方・本質を見つめてより幸せになるために自分の足りない部分を補おうと考え、行動することで、ワークライフバランスも良くなっていきます。

コーチングを受けるデメリットとは?

短期間での効果は期待できない

注意したいのが、コーチングは短期的に効果を上げる手法ではないという事です。コーチとクライアントとの信頼関係を構築することも含め、時間をかけて行うことで効果が出る手法です。半年や一年といった長期間で、かつ週に1回など信頼関係が持続する頻度での対話が求められるため、時間効率を求めるケースの場合は向いていません。

受け身の姿勢では効果がない

コーチングは今の自分に満足して変わろうとしていなければ効果は得られません。また、「目標達成までの方法を知りたい」「失敗するのが怖い・・」「アドバイスが欲しい」という受け身の姿勢の人にはコーチングではいい効果は得られません。そういった方にはコーチングではなく、カウンセリングやコーチングが向いています。

コーチング受けると人生本当によくなるの!?Q&Aコーナー

KeyQuestionでは、視聴者の方から送られてきた質問にトークゲストがお答えする「Q&Aコーナー」があります。今回Key questionに送られてきた視聴者の質問をご紹介します。質問に対するトークゲストの回答は是非LINE@からフルバージョンのYouTubeをご覧ください。

ーコーチングについて
・コーチングという職業に関して、どういうスタンスでクライアントと関わっていますか?

ー女性としての悩み
・同僚や友達などに信頼され、頼られる女性になりたいです。いつも自分中心の話になってしまっています。そのようなところに気をつけて人と会話をしたら良いでしょうか?

・魅力的な女性になるってどういうことでしょうか?自分磨きはどこから始めたらいいのでしょうか?

まとめ

コーチングは自分を見つめ直し、自己成長を測れる手段です。少しでも「今の自分のままでは嫌だ」「今の自分を変えたい」と思っている方はぜひコーチングを受けてみましょう。自分では実現できなかった自己成長を成し遂げることができるはずです。

フルバージョンの YouTubeをご覧になりたい方はLINE@の登録をよろしくお願いします。

▼LINE▼
★特典: フルバージョン(約1時間)の視聴

▼Instagram▼
http://bit.ly/kq-insta

▼YouTube▼
https://bit.ly/youtube-kq

 

出演者リクエストフォーム

自薦・他薦どちらも大歓迎です🗝