話題の「家事代行サービス」メリットとデメリットは?料理が苦手な働く主婦の実録レポート!

話題の「家事代行サービス」メリットとデメリットは?料理が苦手な働く主婦の実録レポート!

料理が苦手!を家事代行サービスで解決

 

1日2時間浮かせる試み。

前回試したのは、料理キットや食材を自宅まで宅配してくれるコープデリやオイシックスなどの「宅配スーパー」。

食材調達や献立を考える手間を省くことができて、時短にはなったものの、コスト面などのデメリットもあり、一長一短だと感じました。

そこで今回は、TVや雑誌などで話題になっていて気になっていた「家事代行サービス」を試してみたいと思います。

依頼したのは、家政婦マッチングサイト「タスカジ」。

こちらはNHKでも特集された、伝説の作り置き専門家政婦・志摩さんが所属するサービスです。

 

実際に試して感じたメリット、デメリットをご紹介したいと思います。

 

「作り置き」をメインにお願い

 

タスカジさんにお願いできる家事は、主に次の4つ。

 

・料理・作り置き

・掃除・洗濯

・整理収納

・チャイルドケア(保護者同伴)

 

なかでも今回、メインでお願いしたのは、「作り置き」です。

 

3時間で15品作ってくれました!

タスカジでも特に人気の作り置きは、3時間で約1週間分の夕食、約8品〜15品を作っていただけるサービス。

私の場合、自宅にある食材を使って調理していただきました。(人によっては買い物からお願いすることも可能)

 

3時間後、テーブルの上にズラリと並んだのは、合計15品!

どれもバラエティに富んだ、美味しそうなおかずばかりです。

 

料金は3時間で約8,000円

 

料金は、お願いする家政婦さんによって違います。

今回お願いしたタスカジさんは、3時間で8,000円でした。(交通費は実費を手渡ししました)

人気や経験値によるのか、価格に幅はありますが、だいたい6,000円〜8,000円くらいが相場のようです。

 

これはよかった!6つのメリット

 

それではさっそく、これはよかった!と感じたメリットをご紹介していきましょう。

全部で6つあります。

 

時間的・精神的な負担の軽減

 

作り置きをお願いして、まず感じられたのが負担の軽減

 

・献立を考える精神的負担

・調理に費やす時間的負担

 

がなくなり、精神的にも時間的にも、大きな余裕が生まれました。

 

すると、家族にも優しくできるようになったり、後回しにしていた他の家事に手をつけられるなど、意外な効果も生まれて大満足♪

 

私のように料理が苦手な方には、本当におすすめです。

 

家族の好みや体質に合わせた食事を作ってくれる

 

家族の好みや体質に合わせた食事を作ってくれるのも、大きなメリットのひとつです。

 

我が家は、主人・私・2歳の娘の3人暮らし。

 

今回、主人と私はダイエット中なので、ダイエットメニューを。

そして、娘用に子供でも食べられるおかずを作っていただきました。

 

このように、

 

・子供用のおかずを、何品かお願い!

・アレルギーがあるので、○○は使わないでほしい

・お酒好きなので、おつまみを作って!

 

など、細かい好みを事前にお伝えしておくことで、より理想的なメニューを作ってもらえます。

食の好みがバラバラのご家庭は、とくに助かるとポイントといえるでしょう。

 

食材のムダを省けて、安上がりに

 

また、食材のムダを省けるのもうれしいポイント!

 

料理が苦手な私にとって、ひとつの食材を使いきるのって、なかなか難しいもの・・・

その点、タスカジさんはプロ!

 

「どの食材から使って欲しいですか?」

 

と最初に訊ねてくれたので、ここぞとばかりに持て余していた野菜や肉を使ってくれるよう、お願いしました。

 

それらの食材を見事に使いきってくれたので、食材のムダがなくなり、結果的に安上がりになったと思います。

 

普段、食卓に並ばないメニューを食べられる

 

また、自分ではなかなか作らないメニューが登場するのもうれしいメリットのひとつ!

 

時間がないと新しい献立にトライすることなく、いつも同じメニューの繰り返しになってしまいまいますよね。

 

けれど、作り置きをお願いすると、同じ食材なのにまったく違うメニューがズラリ!

まるで魔法のようです。

 

レパートリーが広がって、家族も喜んでくれます。

 

スーパーやデパ地下のお惣菜より罪悪感が少ない

 

また、スーパーやデパ地下のお惣菜を食卓に並べるよりも罪悪感が少ない、というのうれしいポイント!

 

自宅のキッチンで作っていただいたおかずは、買ってきたお惣菜よりも、「手作り感」が感じられます。

 

さらに最後の仕上げは自分でできるように、調理の途中までお願いすることも可能

(たとえば、味付けまでした状態で冷凍しておいてくれる→あとは回答して炒めるだけ。など)

 

そうすれば、“自分で作った感”がより一層アップして、出来立てのおかずをいただくことができます。

できあいのお惣菜に罪悪感を感じてしまう方も、これなら安心ですよね♪

 

家事の勉強になる

 

そして最後に、家事の勉強になる!という点です。

 

家事ってどこで教えてもらったわけでもなく、だいたいが自分の育った環境に近いやり方でやっていますよね?

 

実際、プロの方に家事をしていただいているのを見ていると、

 

「その食材はこうやって使えばいいんだ!」

「場所確保のためにこういう風にするんだ!」

「そういう風にやってもいいのか!」

 

などなど、目からウロコが落ちるようなポイントがいくつもありました。

 

これは、想像もしていなかった意外なメリット!

コツを勉強できたおかげで、その後自分でやる家事にも活かすことができました。

 

デメリット

 

たくさんのメリットを感じられた家事代行サービスですが、ひとつだけデメリットをみつけました。

 

それは、家政婦さんとの相性!

これまでお願いしたタスカジの家政婦さんは、みなさん本当に良い方で、素晴らしい腕を持ったプロの方々でした。

 

でも、やっぱり「人」と「人」。

味の好みや相性など、微妙なアンマッチが発生することもあります。

 

相性がぴったり合う方に最初から出会えるかどうかは、それこそ「運」次第!

何人かの方にお願いして、ぴったりくる方を見つけることが必要だと感じました。

 

家事代行サービス、おススメです!

 

実際お願いしてみて、たくさんのメリットを感じることができた「家事代行サービス」。

忙しくて家のことが負担になっている方にとっては、本当におススメです!

 

「ラクしてる、甘えてるって思われないかな。。?」なんて、思わなくても大丈夫!

この記事を読んでくれている人はすでに、十分すぎるくらいがんばっている方だと思います。

 

時代と共に女性のライフスタイルも変わるのは当然。

家事をプロに手伝ってもらうなんて一部の恵まれた人しか活用できないというのはかつての話。

 

素晴らしいサービスがせっかくあるのですから、どんどん利用してイライラやぐったりした自分を、ちょっとずつ解放してあげてください。

<この記事で紹介したサービス>

タスカジ→ こちら

Podcastに出演したい?

私こそ!あのひとこそ!と思う素敵な女性は?