肝斑とは?これはシミか肝斑か。見分ける方法

肝斑とは

何でもすぐに結果が欲しい
アラフォー女子Shinoです。

PodcastのEp.40 (29分あたり)で
話題に上がった美肌の話
皆さんは覚えていますか?

 

綺麗や可愛いの感じ方は個人差がある!
加齢は誰にでも平等に訪れる!

 

・・・ということで、
美しさの秘訣は「美肌」にある!
という結論に今のところ至っています。

 

かつて”超”が付くほどの敏感肌だった私が
お風呂上がりに何も付けなくても
肌が一切つっぱらなくなり、
丈夫な肌を手に入れた肌質改善劇は
こちらの記事でご紹介していますが

肌質改善!超敏感&乾燥肌の私が試して成功したちょっと過激な方法

 

アラフォーの今、
20代に悩んだ乾燥・敏感肌とは別で
若き頃のツケがじわじわと・・・

 

そう。シミの大量発生に悩まされています。

 

今回の記事では
シミについてお話しします。

 

最近知った「肝斑(かんぱん)」という言葉。
今回は、シミの中でも30-40代女の大敵
「肝斑」についてご紹介します。

肝斑とは

「敵を制するには、敵を知ることから」


これは中学生の時に通っていた塾の先生が
授業中に口にした名言です。

 

この先生はゴキブリが死ぬほど嫌いで
ゴキブリと戦うためにゴキブリについて
死ぬほど勉強したというエピソードを
なぜか授業中に聞かされました(笑)

 

大人になってからこの言葉を様々な場面で
思い出すのですが、今回の美についても然り。

 

さあ、皆さん。準備は良いですか?
一緒に敵について徹底的に学び、
制してやりましょう。

 

目指せ、シミなし美肌!

 

肝斑とは何

いきなりですが、
“シミは加齢とともにどんどん増えていくもの”
というのはただの思い込みだそうです。

 

肝斑が現れるのは主に30〜40代の女性で、
50代後半を越えると消えたり薄くなるんだとか

 

シミの敵といえば紫外線!
シミ対策といえば日焼け止め!
SPF50! PA+++!と書かれてれば目はハート。

 

・・・なのに、衝撃の事実一発目。

 

この、私たちが信じていた
シミ=紫外線
肝斑では不正解なのでした。

 

紫外線以外が原因となるシミこそが肝斑

 

つまり、日々取り組んでいる私的シミ対策は
肝斑には一つも効いていない…

 

一体何なんだ、肝斑というものは…

肝斑を見分ける方法

円形ではないシミが顔にある

肝斑とは薄い褐色でやや大きいのが特徴。
円形でなく薄い褐色の不規則な形のシミが肝斑。

目尻の下あたりに頬骨に沿ってある

両頬の同じ位置あたりにシミが広がっていたら、
肝斑。
おでこや口の周りに左右対称に出る場合もあるそう。

妊娠・出産を機にシミが増えた気がする

妊娠・出産後にシミが異常に増えた気がする場合
(↑ちなみに私はこれ)
女性ホルモンの分泌に影響するという肝斑の可能性が
あります。

肝斑の画像

肝斑の画像というか、私の素肌画像(笑)
(完全ノーフィルター)

肝斑とは

どうでしょうか?
前述の見分ける方法すべてに当てはまります。

 

円形ではないシミが
頬骨に沿ってボワーっと広がってます。
そして、これ出産して以降めっちゃ増えたんですよね。

 

こういう肌のために
加工アプリの美肌フィルターってあるんですよね。

肝斑の原因

女性ホルモン

肝斑の原因は、最初にも書いたように
「女性ホルモン」によると言われているそう。

 

妊娠・出産・ピルの服用などが主な原因として
様々な医学系の記事でも記載がされていました。

顔への摩擦刺激

もう一つの原因として、
日常的な摩擦刺激というのもありました。

 

普段の洗顔やメイク、化粧落しによって
顔を手で触ることが肝斑の原因となるそうです。

 

あの時にゆで卵先輩の言っていたことが
ここでもまた蘇ります・・・

 

肝斑ができる原因ではないものの
紫外線を浴びることによって悪化するそうなので
紫外線対策はやはり通常のシミと同様に必須ですね。

肝斑の治療

肝斑と肝斑以外のシミとでは
治療法が全く異なるということです。

 

なので、とにかく一番大事になるのが最初の診断!

 

ですが、残念ながらベテランの皮膚科医であっても
肝斑と肝斑以外のシミをはっきりと見分けるのは難しいそう。

基本は薬で治療

基本的には薬で治療するのが肝斑。
あるクリニックの治療法がこちら。

【内服薬】
・トラネキサム酸
・ビタミンC

シミが肝斑であった場合、1~2ケ月内服を続けると
7~8割の人で肝斑が薄くなっていくそうです。

 

2ヶ月服用して効果がなければ
レーザートーニング治療を行います。

【外用薬】
・ハイドロキノン軟膏

ハイドロキノン軟膏は
メラニンの沈着を抑えるそうです。
摩擦防止のため、擦り込む塗り方はNG!

レーザー治療は基本的にNG

シミ取りと言えばシミ取りレーザ!
と思い浮かぶ人も多いはず。

 

ですが、肝斑の場合レーザー治療はNG。
むしろ悪化すると言われているのです…

 

それはなぜなら炎症によって症状が悪化するから。

 

従来のシミ取りレーザーは、
炎症が強く起きるので肝斑には絶対にNGなのだとか。

肝斑専用のレーザートーニング

従来のシミ取りレーザーはNGですが
現代技術をナメてはいけません!!

肝斑とは

美容医療はしっかりと進んでいました。

 

私のような悩める女のために・・・
肝斑専用のレーザートーニングなるものが
ちゃんとあるんですね。ありがとう!!!

 

肌に負担をかけず炎症がほとんど起こらない
ごく弱いレーザー治療があるそうで
ダウンタイムもなく、きれいに肝斑を治療できるそう。
(赤坂メディカルクリニックHPより)

試すこと

ストレス溜めないこと

私、実はここに一番注目してます(笑)

 

何事もストレスが原因と信じていますので
とにかく、嫌な気分になることを徹底排除。

 

嫌いな人・苦手なとは極限まで縁を絶つ。
(大人なので限度がある場合アリ)

 

良く寝ること。良いものを食べること。

 

ホルモンバランスの乱れを起こしやすい
生活習慣を排除すること。睡眠不足や疲れは排除。

 

運動は嫌いなので、運動=ストレスになります。
なので、これも排除!

紫外線予防

ひたすら紫外線予防。
日焼け止めに加えてグラサン&帽子も。

 

どこかの芸能人気取りかと思われても
ここは紫外線予防。シミ予防のために。

顔の摩擦をゼロに

ゆで卵先輩に教わった時から心がけてはいたものの
顔の摩擦をゼロにするのって案外至難の業。

 

タオルで拭くのもも極力NG。
洗顔の時は指一本たりとも触れてはNG。
コットンNG。
化粧水やクリームの塗り込みNG。

 

摩擦ゼロ化運動はなかなかハードな道のり。
気を抜いたら、ゼロ地点へ戻る気持ちで
日々チャレンジあるのみです。

レーザートーニング

前述したレーザートーニング。

 

実は、肝斑の治療だけに限らず
他にも嬉しい効果があるそうです。

 

レーザートーニングのレーザーは、
メラニン色素に反応するものなので
メラニン色素が原因の症状であれば
この治療ですべてきれいになるんだとか…!

 

肝斑の治療をしながら
他の紫外線によるシミ・そばかす・色素沈着
までがきれいになくなる。
その上、なんと毛穴までなんて最高すぎます。

 

スペクトラVRMⅢという機械が
どうやら最高の効果を発揮する模様。

 

近所で、この機器を取り入れている
美容クリニックがないかググってみます。

美は一日にしてならず

皆さん、いかがでしたか?

 

女にとって永遠のテーマ「美」

 

その最高峰とも言える「美肌」への道のりは
まだまだ続きます。

 

KEY Questionでは、引き続き美に限らず
仕事・人生・愛など女の人生を謳歌するための
様々なトピックについて
これからもどんどんピックアップしていきますので
引き続きよろしくお願いします!

 

いつか、肝斑治療の経過報告も載せますね。
その時はLINEやInstagramでお知らせするので
ぜひお見逃しの内容フォロー&友達登録をお願いします♪

Instagramはこちら♪→ Click

出演者リクエストフォーム

自薦・他薦どちらも大歓迎です🗝