綺麗な女性ってこんな人

「綺麗な女性、
美しさの基準ってなんだと思いますか?」

 

これは、先日KEY Questionのインスタグラム

フォロワーの皆さんに投げかけさせていただいた質問です。

 

 

 

 

 

「自分に自信を持ち、美しさに感動し

生き方に迷いがない姿」

 

 

 

 

あるフォロワーさんから、

こんな回答をいただきました。

 

 

 

シンプルで簡単なようだけれど、

どれも真剣に考えると

結構難しいこと。

 

 

自分に自信を持つって

一体どうすれば良いんだろう。

 

 

生き方に迷いがないって、

どうしたらなれるんだろう。

 

 

私の考えでは

女性が自分に自信を持つための一つの答えが

“美しくなること”だと思っています。

 

 

薄っぺらいことを言っているように聞こえるかもしれません。

 

でも、

女性としてせっかく生まれてきたからには

綺麗でいたい。可愛くいたい。

と思うことはごく自然なことです。

 

 

女性が「美」を追い求めて来たことは

太古の昔から変わっていないことが

何よりもこのことを裏付けていると思います。

 

 

例えば、

食べ過ぎてしまったことや、

 

年齢を重ねて体質や生活が変化したことで

体重が増え、体型が崩れ、お肌が荒れたことは

誰にだって一度は経験があるはずです。

 

そんな時は

自分に自信なんて

きっと持てていなかったのではないでしょうか。

 

 

 

たとえ仕事の調子が良くても

誰かから

「太ってないよ」「キレイだよ」と言われても

実は、気休め程度にしかならなかったりします。

 

 

 

 

結局、

本当の意味で自分に自信を持たせるのは

自分にしかできないのです。

 

 

鏡に映った自分の姿や

不意に撮られた写真に写る自分の姿。

そして、いつからか変化した周囲からの扱い。

 

 

 

 

こういう些細な日常の場面に

私たちの自信は

左右されていると思うのです。

 

 

 

 

「今日の自分、良いな」

 

 

 

 

 

きのうも今日も、

明日も、その次の日も・・・

一日一日、

毎日そう思えるような日を増やすこと。

 

 

 

 

それが

女性としての自信の土台になるのだと思います。

 

 

そして、

今回フォロワーさんからいただいた回答にあったように

美しいものに感動する心もまた、

自分に自信を持てていたら

自然とそんな感性になっていくものなのだと思います。

 

だから私たちは

いつまでも美しくいられるように、

体やお肌のケアをすることが、意外と、真剣に大事。

 

 

 

誰からでもなく、

自分がその時満足できる自分でい続けられるように

美しくい続けたい。

 

 

簡単ではないことですし、

見た目だけをどうにかすれば良いという

単純な話でもありません。

 

 

 

それに、

年齢を重ねていくほど

その難易度はどんどん上がっていきます。

 

 

 

だけど、

 

 

「今日の自分、良いな」

と思える一日になるように

 

 

小さなことでも何かできれば

美しくい続けられるのだと思います。

 

 

 

 

素敵なご回答を送ってくれたNさん、

どうもありがとうございました^^*

 

 

 

出演者リクエストフォーム

自薦・他薦どちらも大歓迎です🗝