キッチャリークレンズ -2ヶ月目-

キッチャリークレンズ -2ヶ月目-

みなさんお久しぶりです。Shinoです♪
7kg痩せるぞ宣言をして早2ヶ月。
音沙汰ないけど
まさか、もう挫折したのか?
・・・と思っている方。
安心してください。やってますよ~

 

と言っても、
この記事で宣言した通り
ムリは一切しない。
食べたくなったら食べるし
お酒だって飲んじゃう。

 

何言ってんだ。それじゃ痩せないよ…
って思います?

 

今回のダイエット、
いわゆるダイエットじゃないんです。

 

目指してるのは
悪しき習慣の矯正。

 

フラペチーノとマックのフライドポテト
ジャンクフード大好きな私が
この習慣をやめる事が
長い目で見た時の本当のダイエット!

 

そう考えて
今回は長期戦に人生初トライしてます。

 

先月は
アキラ(夫)が-2kg。
Shinoは-500g。
アキラの結果に対する反響がすごかった

 

Instagramを見ている人は
知っていると思いますが
アキラの口からまさかの
「おかゆで良くね?」って。
3日で2kgも落ちたくせに。
「おかゆじゃダメなの?」って。

 

それじゃ意味がない!
…と言っても本人は聞かないので
アキラはおかゆにしました。

 

①前回との違い
②おかゆとの違い
③結果
↑この順で書きますね。

 

①前回との違い

 

初めてキッチャリーを口にしたとき、
マズすぎてほぼ残しました。

キッチャリー クレンズ ブログ ダイエット

が、2サイクル目の今回はというと
これが美味しいんですよ!
ウソみたいに。

 

同じものを食べてるのに
明らかに美味しく感じる。
味覚が変わったということ。

 

キッチャリーは、
体に毒素が溜まっている人ほど
不味く感じるそう。
まさしく初月はこれに当てはまった
という事。

 

毒素が抜けて2サイクル目は
美味しく食べることができました。

 

②おかゆとの違い

※アキラ本人談↓

 

キッチャリーとおかゆの差。
結果からいうと、おかゆでも
前回から更に2キロやせて
更に体重もキープしてます。
ムリは一切してません。
お酒、お肉、パンも食べてます。

 

ポイントは、
食べないようにすることではなく
無理に食べることをやめることでした。

 

お腹は特に空いていないのに
ランチの時間だし定食食べるとか
そうゆうことやめたということ。
出されたものを全部食べるのではなく、
満たされたら食べるのを辞める。
これだけ。

 

なので、ぶっちゃけキッチャリーとか
おかゆとかの差というよりは
マインドチェンジをしたのが
一番大きかったです。

 

ただ、クレンジングのおかげなのか
コンビニに並ぶ、健康に良さそうな
お惣菜などが、化学調味料の味がして
もう食べたくなくなりました。

 

・・・
というのがアキラの感想です。
おかゆとの差、ない。
ということでした(笑;)

 

③結果

 

結果は↓
アキラ 前回から-2kg
Shino      前回から-200g

 

キッチャリー クレンズ 体重

前回の結果

キッチャリー 痩せた

今回の結果

2ヶ月でアキラは合計4kg減って
私は合計700g

 

私の結果、とっても地味でしょ?
なーんだ。キッチャリーやっても
痩せないんじゃん!と思ったでしょ?
でも焦りも落胆もありません。

 

なぜなら、何度も言うように
今回はダイエットじゃなくて
生活習慣の改善だからです。

 

キッチャリーを始めて
大きく大きく変わったことは
体重じゃないんです。
変わったのはマインド。

 

フラペチーノ、フライドポテト
じゃがりこ、プリングルス
ポッキー、アーモンドチョコ…etc
大好き。

 

お腹が満腹でも美味しいものが目の前に
あれば意地でも食べる。というクセ。

 

アキラの帰りを待って
夜10時以降に夕飯を食べる習慣。
そして待つ間のつまみ食い。

 

この生活習慣が変わらない限り
「理想体重を無意識にキープ」は
実現不可能だと思っています。

 

キッチャリーをやることで
1ヶ月に1回、体とマインドを
リセットすることになります。

 

私の数々の細かな悪しき習慣が
ちょっとずつちょっとずつ改善してる。
ほぼ無意識に。

 

無意識ということは
頑張っていないということ。
息吸うのと同じくらい普通になること
を目指してます(笑)

 

365日×35年間の積み重ねで完成した
今の生活習慣を頑張らずに変えるには
それなりに時間をかける必要がある。

 

7kg目指して700gはちょっと遅すぎ?
な気もするけれど、焦りは禁物。

 

一年でも二年でもかけて
二度と太らない生活習慣を
ゲットするぞ!

キッチャリークレンズ
Shinoが食べているキッチャリークレンズは㈱BHCLが発売しているもの。

インドの伝統医療・アーユルヴェーダの食事療法であるキッチャリークレンズを、工藤万季が独自にプロデュースし販売している商品。
気になる方はこちら

Podcastに出演したい?

私こそ!あのひとこそ!と思う素敵な女性は?