マッチングアプリの成功法 -LINE交換~初デート-

Featured Video Play Icon

新しい出会いや良い縁がなかなか見つからない、マッチングアプリに対してネガティブなイメージを持つ人もまだ多いと思います。そんな中で、マッチングアプリは今や100個以上!いろいろな目的に合ったものがあり、日々進化しています。今回は、アプリを利用して恋人をGETした経験がある方にお話を聞いてみました。

今回のゲスト2名をご紹介

【マッチングアプリのプロ】

IT系会社を個人経営されている北村さん(27歳)

5年前のマッチングアプリが出始めた頃から利用していて、ダウンロードしたアプリは5~6個。実際によく利用しているアプリ3個はPairs(ペアーズ)・Omiai・Dine(ダイン)。現在はDineを利用中。

【アラフォーバツイチ絶賛恋愛中】

アプリで恋人をGETした会社員のTomokoさん(40歳)

ダウンロードしたアプリの数は3~4個。実際によく利用したアプリは2個で、現在はTinder(ティンダー)を利用中。

マッチングアプリを利用した理由と実態

恋人探しや異性とフランクにいい出会いを求めて軽い気持ちで利用し始めたお二人。

男性は有料が多く、月1000~3000円くらいかかりますが、女性はほとんどが無料です。
いろいろなアプリがある中、最近では、メッセージのやりとりの大変さから、メッセージなしで即デートができるアプリDineなど新しいものも出てきました。また、コロナの影響で、ビデオ通話の機能が追加となり、オンラインデートも可能となってきました。
昔はアプリで知り合うことを隠していた時代でしたが、今は広く普及したこともあり、ためらわずに人に言えるようになってきています。

いいなと思う人の選び方

自分がいいなと思う人や、相手にいいなと思ってもらうにはどうすればいいのでしょうか。

まず相手の写真選びでは、日常生活を切り取ったような自然な写真が信用できるので、水着姿やプロが撮ったような写真は選ばないこと。加工の激しい写真も信頼に欠けるので避けるようにしましょう。

自分の写真を載せる時は、手持ちの写真から顔出ししているいい笑顔の写真を選びましょう。男性も顔を出している写真の人の方が信用性が高くなるため、そうゆう人を選ぶようにしてみましょう。
また、プロフィールに恋人探してます!と、はっきり目的を書いてくれている人はアプローチしやすいですね。

そんな中で失敗したことや成功したことをお聞きしました。

たまにある失敗談

あまり失敗だったことがないお二人でも、中には、仲良くなってきたところで下ネタを話すようになってきた人がいたり、恋人募集中なのにご飯をおごられに来ただけの人もいたそう。また、Tinderは体目的の人が多く、既婚者も多い感じがするそうです。

成功した時の経験談

Tomokoさんが彼氏をGETしたときは、写真の笑顔が素敵だったこと・食べるのが好きで自分の趣味と合ったこと・プロフィールを見て目的が自分に合った人だったので、やり取りを始めたそう。

アプリである程度やり取りをして、お店を予約して決め、初めてのデートの時。待ち合わせ時は、服装の特徴を伝えたり、プロフィールの写真から判断して声をかけることが多いようです。そして、仲良くなったらその場でLINE交換する流れになったそう。

マッチングアプリ成功法

まずは、自分の目的・目標を明確に決めて行動してみること。
最初は、写真とプロフィールから判断するため、写真はできれば顔を出し、日常生活を切り取ったような信用性のある笑顔のものにしましょう。また、きちんとプロフィールを書く事で自分の目的や趣味趣向をはっきり示し、自分と目的の違う人との接点を減らすようにするといいと思います。
いくつかやり取りをし、実際に会うことになったら、ほめ上手になって相手の目についた素敵なことを具体的にほめるときっと成功率が上がると思います!

まとめ

今はマッチングアプリを利用するのは当たり前の世の中で、婚活・恋活以外にも意外な縁に結び付く可能性もあるため、目的に合わせて積極的に活用してみましょう!いい出会いが待っているかもしれませんね。

 

▼LINE▼
★特典:  ライブ配信全編動画&チャットリプレイ試聴

▼Instagram▼
http://bit.ly/kq-insta

▼YouTube▼
https://bit.ly/youtube-kq

▼ブログ▼
http://bit.ly/kq-ameblog

▼Twitter▼
http://bit.ly/kq-twitter

番組に出演したい?

私こそ!あのひとこそ!と思う素敵な女性は?