【子連れ旅行記 ~国内編~】長崎旅行で1番おススメのホテル

【子連れ旅行記 ~国内編~】長崎旅行で1番おススメのホテル

2-3ヶ月に一回のペースで行っている国内旅行。2019年初の旅行先は九州・長崎県に行ってきました。今回の長崎旅行では3つのホテルに宿泊。ホテルを何個も回るスタイルはホテル好きの夫・アキラの趣味みたいなもの。

今回泊まった3つのお宿のうち、群を抜いてよかったのがガーデンテラス長崎。

長崎 日本地図

長崎の場所

 

広いだけじゃない!過ごしやすいお部屋

50平米以上あるお部屋は、ドアを開けた瞬間にわぁーとなる広々ワンルーム型の構造。子供がどこにいても目が行き届きます。

広さ以上に素晴らしかったのが家具が低いこと。ベッドもソファもテーブルも背が低く、子供が好きに上り下りできるのでずーっと自由に遊ばせることができました。子連れ旅行では嬉しいポイント。

長崎 ホテル 家族

宿泊したガーデンスイート

他にも、バストイレが完全別室だったりシンクが2つあったり、手持ちのスマホを簡単にBluetoothスピーカーにつないで自分の好きな音楽を聴けるのも最高でした。

 

世界3大夜景を眺められるバルコニー

稲佐山から見える長崎市の夜景は世界三大夜景とされています。その夜景をお部屋から見下ろすことができます!しかも広めのバルコニー付きなので、ワインやコーヒーを飲みながら子連れでもゆったり夜景を堪能できちゃいます。

長崎 夜景 ホテル

 

子連れにもカップルにも優しいおもてなし

日本だとヒドいサービスに遭うことは滅多にありませんが、子連れだとスタッフのサービスレベルに差が出ます。

レストランだと周りにもお店にも気を遣うので、子供が生まれてからの旅行では基本的に夕飯は宿のお部屋で食べるようにしています。

今回も買ってきたデリをお部屋でいただきました。お部屋にレンジがないのでフロントにお願いすると快く受けてくれるだけでなく、取り皿が必要か、子供用のプラスチックの食器やフォークスプーンが必要かもスタッフさん側から聞いてくださいました。

ワガママを言っているというこちらの申し訳なさを吹き飛ばしてくれる素晴らしいサービス。何かと気苦労の多い子連れ旅行ではこうした細やかな心遣いが本当に嬉しいです。

 

朝食は美味しいがお寿司は微妙

ほぼ全てにおいて申し分のないホテルでしたが一点だけ難点を挙げるなら、敷地内にあるお寿司屋さんが期待ほど美味しくなかった事です。

朝食はおいしかったので、期待して敷地内のお寿司屋さんをランチに利用したのですが、せっかくの新鮮な長崎の魚介が、あらゆる小技を利かせてきていたせいで長崎の新鮮なお魚そのものの美味しさを味わうお寿司は楽しめませんでした。個室を取りましたが、個室にカウンターも眺めがよく素晴らしかったです。

新鮮なお刺身はお刺身とお醤油だけで食べたかったのですが、甘いタレが塗ってあったり、粒マスタードが乗っていたり…

謎のアレンジがされていて、何のお魚をいただいているのかが分からない感じでした。

長崎は甘め・濃いめの味付けが基本のようですね。お好みの人にはとっても良いと思います(^-^)

 

アクセス

アクセスはというと、長崎駅から車で10分ほど。駅から無料のシャトルバスも出ているようです。

周囲は本当に何もありません。コンビニもないので、駅などで買ってから行く事をおススメします。観光は山を下って市内観光か山を登って夜景を見るくらい。

基本的にはお宿でゴロゴロ&ゆっくりする事に向いていると思います。読書をしたり考えことをしたりボケっとする旅。子連れでは夜遅くまで外を出歩くこともあまりないでしょうから、ホテルでどれだけ快適に過ごせるかは重要なポイントだと思います。

夏は屋外プールもあるので夏場にまた来てみたいと思いました。

ガーデンテラス長崎ホテル&リゾーツ
世界新三大夜景を望む全室オーシャンビューの客室。極上の眺めと至極の味を提供するラグジュアリーなリゾートホテル。カップルやファミリーなど、プライベート感あるステイを希望されるお客さまに人気の長崎随一のホテル。
気になる方はこちらをチェック

Podcastに出演したい?

私こそ!あのひとこそ!と思う素敵な女性は?