Ep.2 “別にすべてを手に入れようとしなくたって”【ゲスト・Sachi】

Ep.2 “別にすべてを手に入れようとしなくたって”【ゲスト・Sachi】

『Key Question~別に○○じゃなくたって~』第二回です!今回のゲストはSachiさん。

Sachiさんは、主に外資系の高級品を扱う企業でマーケティングの仕事をバリバリこなしていた女性。

50代でアーリーリタイヤをして、今はご家族と共にゆったりとした生活を満喫されています。

私が会社に勤めていた頃、それこそSachiさんの年代(40-50代)の女性上司には

おっかない人がたくさんいました。皆さんの周りはどうですか?

Sachiさんは、第一線でバリバリ働いていながらも、決して「怖い上司」「嫌な上司」といった評判が立つことのない

理想の女性上司として数多くの人から慕われる稀有な方。

今回のエピソードでは、Sachiさんのお話を通して、どうしたら魔女みたいに怖い上司にならずにすむかを学んでいただけます。

これから長く働いていこうと考えている方に、良いヒントになったらうれしいです。

魔女みたいに怖い上司がいた

(以下、Sachiさん談)

かつて私にとっても、魔女みたいに怖い上司はいました。実際、困らされたり、泣きたくなったこともたくさんあります。

彼女たちは仕事ができる人達だったけど、やっぱりどうしても尊敬できなかった。

人としての魅力とか、バランス感覚が欠如しているように見えちゃって・・・。

部下にプレッシャーをかけて反発心を煽るってやり方なのかもしれないけど、私には合わなかったですね。

思い通りにならない子育て

その後、第一子を妊娠したときに、当時勤めていた会社を退社しました。ずっと憧れていた専業主婦ライフのはじまりです。

でも実際、子育てをしてみたら本当に大変で!!ぜんぜん思い通りにならないんですよ。

自分のことなんて、後回しにしなきゃだし。

それから第2子も授かって、2人の子育てをしたんですが、どちらも病気がち・・・。

3カ月間、毎日病院に通った時期もあって、とにかく大変な日々でしたね。

身につけた「聞く力」

でもそんな思い通りにならない子育て経験で、身についたことがありました。

「忍耐力」と「聞く力」です。

頭ごなしに「○○しなさい!」って命令しても、子供って大人と違ってイヤだと絶対にやってくれないんですよね。

でも本人がやりたいことだと、何も言わなくてもやってくれる。

とにかく喜んで、納得してやってもらうことが大切なんだって思いました。

だから自分の意見があったとしても、とりあえず横において、忍耐強く子供の意見に耳を傾けるようになりましたね。

仕事復帰後の変化

そんな6年間の専業主婦生活を終えて、仕事に復帰しました。外資系の高級品を扱う企業です。

やがて部下も増えてきたのですが、かつて自分にとって怖かった上司のようにはなりたくありませんでした。

働いている人が一番いい気持ちで仕事ができないと、いいパフォーマンスにも繋がらない。

結果、上司である自分にとっても損だなって思って。

そのとき、辛かった子育て経験が役に立ちましたね。「忍耐力」と「聞く力」です。

とにかく部下にも喜んで納得してやってほしいから、自分の意見はさておき、忍耐強く意見を聞くようにしました。

そうやってしっかりコミュニケーションをすることで、チームワークも良くなったし

相手にも納得して仕事を進めてもらえたと思います。

一番大切なことが教えてくれること

振り返ってみると、キャリア時代も専業主婦時代も、私にとって何より大切なのは“家族”でした。

今でもそれは変わらなくて、夫と子供が幸せだって感じながら生きていてほしい。

家族っていう大切な“核”があったから、どんな場所でもブレずにいられたんだと思います。

子育て時代は本当に大変だったけど、その後のキャリアにいい影響を与えてくれました。

自分にとって一番大切な家族が、大事なことを教えてくれたんです。

なので、今日私がみなさんに投げかけたいのは、キー・クエスチョンはこんな質問です。

神様がひとつだけ願い事を叶えてくれるとしたら、何をお願いしますか?

家族だったり、恋愛だったり、キャリアだったり、それは人それぞれでしょう。

きっとそれが、あなたにとって一番大切で、価値観の“核”になってくれることだと思います。

別にすべてを手に入れなくたって

Key Questionのお題、~別に○○じゃなくたって~、に当てはめるとしたら

別にすべてを手に入れなくたってですね。

別にすべてを手に入れなくたって、これがあれば幸せ!と思えることを大切にしようということです。

モノも人間関係も、溢れすぎると大変になっちゃうから(苦笑)。

本当に大切なものを見極めて、ずっと大事にしていけるように、持ち過ぎないことも大切だと思います。

Podcastはここから無料で聴けます → クリック

Podcastに出演したい?

私こそ!あのひとこそ!と思う素敵な女性は?