Ep.11 “別にママだって楽しんだっていいじゃない”【ゲスト・佐々木恵】

Ep.11 “別にママだって楽しんだっていいじゃない”【ゲスト・佐々木恵】

『Key Question~別に○○じゃなくたって~』第11回のゲストは、キャリアコンサルタントの佐々木恵さんです。

 

子供のころから、優等生タイプで順風満帆な道を歩んできた恵さん。しかし妊娠を機に、それまでとは打って変わって“自由な生き方”を選択するようになったそうです。

 

そんな恵さんがどのようにして考え方を180度変えることができたのか、たくさんお話ししていただきました。

 

フリーランスを目指している方、育児が忙しくて自分のやりたいことができていないママさん、これからママになる方も、幸せなヒントがたくさん詰まっているので、ぜひ聴いてみてくださいね!

 

産前・産後の出会い

(以下、佐々木恵さん談)

 

元々私は、優等生タイプでした。大学に入って、誰もが知っている大企業に就職しなくちゃって思っていましたね。その考えが変わったのは、産前・産後の時期。当時、ベビーシッターのマッチングアプリの会社で働いていたのですが、妊娠が発覚してから、「産んだら子供中心の生活になって、働けなくなるのかな」って不安で……。

 

それを社長に相談したところ、「あなたが会ってみたい人にインタビューしたり、イベントを開いてみたら?」とおっしゃってくださいました。そこで、子育てをしながら、仕事や趣味を楽しんでいる女性にたくさんお会いしたんです。

 

みなさん、カッコよくて、「子育ても、自分の好きなことも、両方楽しんでいいんだ!」って思えるようになりました。産後に起業している女性がたくさんいることも驚きでしたね。起業って大変なイメージがあるけれど、彼女たちにとっては子供と一緒にいる時間を確保するための選択だと感じたんです。自分がやりたいことのために、肩書に捕らわれない生き方があるんだという大きな発見でした。

 

キャリアコンサルタント半分、好きなこと半分のライフスタイル

 

今はフリーランスで人材開発、組織開発、採用コンサルなどの仕事をしながら、半分は好きなことをしています。たとえば、ママ向けのイベントを開催したり。子育てしていると、よく公園や子育て支援センターに行ってママ友を作ることがあると思うんですが、私はほとんど行きませんでした。なぜなら、子供の話にしかならなくなっちゃうから。子供が起点になるのはあまり私は好きじゃなかったのです。

 

それなら、自分の好きなことで知り合ったママさんと、そして子供と一緒に自分も楽しめる何かができないかな・・・といったことを考えてみるようになりました。たとえ子育て中でも、自分を主体に置くことが大切だと思っています。

 

スナックのママ

 

金曜日の14時〜17時は、スナックのママもやっています。夜経営のバーを間借りして、知り合いのゆきさんという方と一緒に平日の日中、3時間一本勝負でやっています(笑)

 

大学で臨床心理の勉強をしたんですが、本格的なカウンセラーの仕事をしようとは思わなくて。みんな落ち込んだり、なんとなく仕事に行きたくないときってあるじゃないですか。そんなとき、飲んで話して気持ちが楽になる場所をつくりたいって思いました。

 

大学時代の友達や前の職場の同僚、ママ友など、いろんなコミュニティの友達たちが、同じ場所に介してくれるのも楽しみのひとつですね。

 

頼ることは子供にも好影響

 

普段は保育園に子供を預けていますが、仕事などの用事で夜にかかる日などはベビーシッターさんに保育園のお迎えから寝かしつけまでを頼んでいます。そこに子供に対する申し訳なさはありません!

 

自分の好きなことをする。子供と一緒にいたいから一緒にいる。どちらも、自分主体の気持ち。

 

子供に合うシッターさんを見つけることも、子供と一緒にいる時間を確保することも、自分がやりたいことなんです。

 

子供と一緒にセブ留学

 

子供が生後半年の時に、セブ島へ1ヵ月間の親子留学をしました。その話をすると、よく「教育熱心だねぇ!」と言われるけど、そうじゃないんです。

 

「せっかくの育休だし、子供と一緒に海外で長期間過ごせる方法はないかな」と考えて、見つけた方法。子供をフィリピンのシッターさんに預けながら、語学の勉強をすることができました。同じようにバンクーバーへ親子留学をしたママさんもいたので、後日「バンクーバーとセブの親子留学について」といったイベントも開催しましたよ。

 

自由に生きるために

 

もし自分を変えたいって思っているのであれば、多様な人に接することが大切だと思います。同じ会社の、同じような年代や考え方の人ばかりと一緒にいても、きっと変わらない。多様な生き方や考え方を持つ人と一緒に何かをすると、自分の世界も広がって豊かになっていくと思います。

 

あともうひとつ、こんな言葉との出会いもありました。

 

「人は産まれてから死に向かって生きているから、11秒が命を削って生きている。今やっていることは、自分の命を削ってまでやりたいことですか?」

 

会社員の頃にこの言葉を聞いた時は、「特に不自由は感じてないけど、命を削ってまでやりたいことじゃないかも……」って思ったんです。

 

でも最近、この言葉をもう一度聞いたときは、今の私は毎日好きなことをできてるって思えました。

 

別にママだって楽しんだっていいじゃない

 

別に○○じゃなくたっては

 

「別にママだって楽しんだっていいじゃない」です。

 

子供のことを最優先に考えなきゃって、全部一人で背負い込んじゃってるママが多い。でも、ママも子供も一人の人間です。まずは自分自身が楽しむことも大切!「子供と一緒に楽しめることは何かな?子供がいながらでも楽しめることは?」と考えるといいと思います。

 

そして、Key Questionは

 

「今、何に一番ワクワクしますか?」です。

 

毎朝、今日一日をワクワクした気持ちで迎えたいなって思っていて。私も会社員だったとき、「日曜日が終わっちゃう~!月曜日になっちゃう~!」って嘆いてた時期もありました。でも今は、ワクワクできてる。

 

毎日じゃなくてもいいけど、あまりにもワクワクできない日々が続いているんだったら、何かを見直した方がいいんじゃないかなって思います。

 

聞き方が分からない?

iTunesで聞けます→ こちら

Spotifyで聴けます→ こちら

Androidで聴けます→ こちら

Podcastに出演したい?

私こそ!あのひとこそ!と思う素敵な女性は?