相手やコミュニティ次第でキャラが変わることに悩んでいますか?

相手やコミュニティ次第でキャラが変わることに悩んでいますか?

みなさん、こんにちは!Shinoです。このあいだ、友人からちょっと珍しい相談を受けました。

 

それは
「人によってキャラが変わっちゃって、どれが本当の自分かがわからない……
いうお悩み。

 

これ、私もすごーくわかります!

 

こっちのグループではいじられキャラで、こっちのグループではツッコミ役、こっちのコミュニティではぶりっ子ぽくて、こっちでは口が悪くなる…といったように、相手やコミュニティによって自分のキャラが変わってしまうんですよね。

 

この悩み、実はたくさんの人が感じているんじゃないでしょうか。でも、それって本当に悪いことなのかな?

 

友人の悩みを聞きながら、いろいろ考えてみました。

 

「人によってキャラが変わること=悪いこと 」という刷り込み

 

「人によってキャラが変わること=悪いこと」というイメージがありますが、そもそもどうしてそんな風に思うようになったんでしょう。そこには2つの理由があるって考えました。

 

男の子の前でぶりっ子すると嫌われるという呪い

「あの子って、男の子の前だとぶりっ子だよね」

女子であれば一度はこんなフレーズを聞いたことがありませんか。

 

確かに男子の前だけでぶりっ子すると、女子には嫌われる。これはどこの世界でもある、女子あるあるです。この「ぶりっ子すること」が悪とされていた子供のころの刷り込みがそもそもの始まりなのでは?とも思えます。

 

人によってキャラが変わること=嫌われる

という呪いを作ってしまったのかなって思いました。

 

「あの人は誰に対しても同じ態度で立派だ」

 

そして、もうひとつは大人になってからよく聞く「あの人は、誰に対しても同じ態度で立派だ」というフレーズ。目上の人にも目下の人にも態度を変えないとか、誰にでも裏表なく接することは、いいことだって讃えられますよね。

 

確かに、誰に対してもフェアな態度を取るのってなかなかできることじゃないし、そういう人って信頼できる!

 

でもこれが逆に、人によってキャラが変わること=悪いことという方程式を色濃くしてしまっている理由のひとつなのかなって思いました。

 

変わるのは当たり前!

 

こんな風に、誰もがいつの間にか「人によってキャラが変わること=悪いこと」って、脳に刷り込まれちゃったのかもしれません。

 

でも!!!人によってキャラが変わることって、よく考えてみたら当たり前じゃないですか!?

 

たとえば産まれたときからずっと一緒にいる家族だったら、自然と甘えた自分が出る。でも、そのキャラのままで上司と話をしたらすごく失礼ですよね。恋人には友達には見せたことのない顔があったり、憧れの人の前では緊張して上手くしゃべれなくなっちゃったり。

 

人によってキャラが変わることは、悪いことでもなんでもなく、ごくごく自然なことなんだと思います。

 

こんな変わり方は嫌われる

 

とはいえ、「相手によってキャラが変わるのは100%OK!」も言い切れない。というのは、同じ「変わる」にしても、嫌われてしまうポイントがあるからです。

 

そのポイントは、ズバリ

「基準」がないとき!

 

たとえば、「それ貸して」ってAちゃんとBちゃんに言われたとします。そこで、「Aちゃんには貸すけど、Bちゃんには貸さない」という行動を理由もなくとったら、人によって態度が違うって思われて当然ですよね。これではみんなに不信感を持たれてしまいます。

 

でもここで、「Bちゃんは前に貸したものを返してくれないから、今回は貸したくない」という真っ当な理由があって、それをちゃんと伝えられれば、誰もが納得してくれるし、嫌われることはありません。この理由が、基準になるわけです。

 

この「ちゃんと伝える」っていうのがとっても難しいけど、きっと大切。Bちゃんにとっても、よい気づきになるはずです。

 

まとめると

 

☑ 理由もなく、相手によって態度を変える

☑ 理由があるのに、伝えずに態度を変える

 

というのは嫌われる。逆に理由があって、それを伝えられれば、態度が変わっても嫌われないんだと思います。

 

これは、私もなかなかできていないこと。
相手のためを思えばちゃんと伝えなきゃいけないのに、「楽しい空気を壊しちゃいそう」とか「言ったら嫌な気持ちにさせちゃうかな」って思って言えないことがあるんですよね……。

 

言いにくいことも普通に言う

 

Podcastのエピソード5でゲストに来ていただいたレンさんのお話を覚えていますか?

 

レンさんは大企業の管理職。たくさんの上司と部下に囲まれてお仕事をされています。そのレンさんが心がけているという「言いにくいことも普通に言う」という言葉が、インタビューをしていてとても心に響きました。

 

仕事中、言いにくいことを伝えなくちゃいけないシーンってあるじゃないですか。そんなときこそ、「普通に言う」のを心がけているんだそうです。言いにくそうな態度をしたり、オブラートに包んだりしない。普通に言うことが、相手のためになると教えてくれたんです。

 

他にも、

 

☑ なぜそれを伝えるのか、その理由も言う

☑ 言い方をシミュレーションする

 

などなど、伝え方のポイントも教えてくださいました。

 

詳しいお話はこちらで聞くことができるので、よかったら合わせてチェックしてみてくださいね!

 

人間関係のステップアップのために

 

ただ単に好き嫌いで態度を変えてしまっては、孤独になるだけ。だけど、確かな基準を持って、理由を伝えられれば、人間関係のステップアップにつながるんだと思います。

 

私にとっても、克服したい課題。自分のキャラについてお悩みのみなさんもぜひ一緒にがんばりましょう!

Podcastに出演したい?

私こそ!あのひとこそ!と思う素敵な女性は?