肌質改善!超敏感&乾燥肌の私が試して成功したちょっと過激な方法

ニキビ、毛穴、シミ、たるみ……etc.
女の人であれば、みんな何かしらのお肌の悩みを抱えていますよね。

 

私は10代、20代に
ひどい敏感肌と乾燥肌に悩み続けていました。

Instagramはこちら♪→ Click

 

エステや皮膚科、化粧品はもちろんのこと
変な器具を買ってみたりしたことも…(笑)

 

あらゆる手を尽くしても、
赤く皮がむけてしまうようなひどい荒れっぷりでした。

 

でも今では、
洗顔後に何もつけなくてもつっぱらない(!)くらい
調子のいい肌に生まれ変わったのです。

今回は、そんな私の肌質改善をご紹介したいと思います。

 

読み進めていただく前に、
今回ご紹介する方法は、
ある知人から教わった完全オリジナルのスキンケア法。

 

皮膚の専門家が提唱しているわけではなく、
美容のトレンドにはむしろ逆行しています(笑)

 

美容に詳しい人に言わせたら
「そんな危険なことしちゃダメ!」
と怒られるようなことかもしれません。

どうかその点を踏まえた上で、
体験談のひとつとして読んでみてください。

Instagramはこちら♪→ Click

 

超敏感肌&乾燥肌時代に試したもの

超敏感肌&乾燥肌だった10代、20代、
本当に色んなことを試してきました。

まずはその方法と率直な感想をご紹介します。

基礎化粧品をたくさん塗る

乾燥肌にはまず「保湿が大事!」
これって、どこの美容家も美容誌も美容部員も言う事ですよね?

 

こんな美容の当たり前の常識を信じて、
基礎化粧品をたくさん塗りまくっていた時期がありました。

 

ブースター、化粧水、乳液、美容液、クリーム、アイクリーム……etc.
デパートの化粧品売り場で、
「保湿」と書かれていれば買う。くらいの勢いで
これでもかってくらい買い漁っていました。

 

けれど、
超敏感肌&乾燥肌の私には効かなかった……。

 

塗ったあとはそれなりにしっとりするけれど、
効果が持続しない。きっとこんな経験がある人は多いはず。

漢方

次に試したのが漢方。

だけど、極度のめんどくさがりの私には
漢方を毎日飲むのがかなりの苦痛でした。

お金もかかってめんどくさい上に
目に見えての効果は出ない。

結局続けられなくて、これも断念しました。

エステ

もちろんエステにもいくつも通いました。

だけど、これも超敏感肌には逆効果!!

 

とにかく施術後は痛くて、
翌日には肌が真っ赤に腫れちゃう…
なんてことも一度や二度ではありませんでした。

普通の肌の人には効果的なのかもしれませんが、
超敏感肌な私には悪化させるものなんだと
高い勉強代を払うことになりました……

ピーリング

古い角質を除去するピーリングもトライしています。

これも肌が赤くボロボロに……。
またまた悪化させるだけでした。

オーガニックコスメ

それならば、
肌に優しそうなオーガニックコスメを!
と思ってトライ。

だけど当時はあまり知識もなく、
肌に合わないものを使い続けてしまったようで
回復に1ヵ月もかかるほど、肌はボロボロに。

 

このように、あの手この手を尽くしても
悪化してしまうだけの肌質。

有名なメーカーの化粧品や、
美容業界の偉い先生が推奨する美容法も、
私の肌には効果なし。

一瞬良くなっても効果が持続しないんだなと、
しみじみ実感しました。

ゆで卵先輩との出会い

そして28歳のころには、肌荒れがピークに!

 

仕事も忙しくて、
人間関係によるストレスも重なり、肌はさらにボロボロに。

 

洗顔後すぐに化粧水をつけないと
乾燥で痒くなってしまうほど悪化。

 

そんな矢先、ある女性との出会いがあったんです。

それが、ゆで卵先輩!!

 

私がいた会社に転職してきた2つ上の女性で、
そのときすでに30歳(だったと思う)。

 

ゆで卵先輩の肌は、
常にレフ版を当ててるみたいにピカピカでつるつる。
まるで剥きたてゆで卵のような肌をしていたんです!

 

あまりにもキレイなので、ランチのときに
「どんなお手入れしてるんですか!?」と聞いてみました。

 

さぞや高級な化粧品を使ってるんだろうなぁ。。。と思いながら。

 

でも、ゆで卵先輩が実際にやっていたのは
驚愕のお手入れ法だったんです。

Instagramはこちら♪→ Click

ゆで卵先輩伝授の美容法をやってみた!

それは、

石鹸で洗顔して、馬油を塗るだけ!!

 

 

!?!?

 

「一回ボロボロになるけど、
そこからよくなるよ♪」とゆで卵先輩。

 

そんな手荒なケア、信じられないですよね!?

 

 

でも、ゆで卵先輩はかなりの美容通。
いろいろ試してこの方法に行きついたというんです。

 

当時の私は藁をもすがる状態。

 

何をやっても悪化するから、
もうどうにでもなれ!という気持ちで
ゆで卵先輩の美容法を真似てみることに。

 

開始1ヵ月の経過をレポートにまとめてみました↓

 

【1週目】

人生史上最大の肌荒れ!!
ボロボロで赤く皮が剥けるほどに……

でも一回ボロボロになるとは聞いていたので
なんとか耐えて続けることに。

【2週目】

1週目よりは若干マシになってきたけど
赤みはあって皮は剥けている状態。

【3週目】

このあたりでピリピリ&カサカサが
ちょっと落ち着いてくる。

でも、化粧ノリは相変わらず悪い状態。

【4週目】

そしてついに、信じられない変化が・・・!

 

なんと、洗顔後に何もつけなくても、
まったくつっぱらない!!

 

そんなの、
小学校以来の感覚(笑)

 

あきらかに肌が変わったのを感じました。

 

それからずっとこのお手入れを続けていたら、
肌の見た目もどんどんよくなって、化粧ノリも好調に。

 

7年ほど経ちますが、
10代、20代の頃のように、肌荒れで悩むことが
まったくなくなりました。

実際に使った化粧品と4つの注意点

このちょっと危険な美容法、
手軽そうに見えますが、いくつか注意点があります。

その詳細を、実際に使った化粧品と一緒に
詳しくお伝えしますね。

石鹸の選び方と洗い方

まず、ゆで卵先輩が言っていたのは
「石鹸ならなんでもいいわけじゃない!」ということ。

パッケージに「石鹸素地」とだけ書いてあるものを選ぶ
のがポイントだそうです。

ちなみに、先輩から教わって私も使用したのがこちら。

カウブランド 無添加石鹸

乾燥肌 敏感肌 スキンケア 石鹸

3パックで350円くらいなので
1つ100円ちょっと!!!

必ず泡立てネットを使って、
モコモコの泡を作る
ことが大切です。

その泡で、優しく洗顔しましょう。

すすぐ際は、
直接手が顔に触れないよう、
水だけが顔に触れるイメージで。(←案外コツがいります)

馬油/ワセリンの塗り方

※2020年9月29日追記
先輩にオススメされていた馬油とワセリンを試した結果
しばらく馬油を愛用していましたが
現在は白色ワセリンを愛用しているので、
少し記事に書き足しました。

ワセリン

今もずーっと何年も使っているのがこちら。

大容量の白色ワセリン

肌質改善 一ヶ月

最初は、え?ワセリンて、かかとに塗るものだよね?
・・顔に塗るの・・?と半信半疑でしたが、
超敏感肌&乾燥肌の私には、
これがまさに最っ高のお買い物となりました。

悩んでる人は、
だまされたと思って顔に塗ってみてください(笑)

 

ちなみに、ここに書いていることは
使い心地は度外視してます。

 

良い香り~とか
良いテクスチャー~とか

 

いわゆる、化粧品を使ってアガる系の要素は
まったくもってゼロです。

 

ただし、
めちゃくちゃ安くて
めちゃくちゃ効果があります
(少なくともゆで卵先輩と私には)

馬油

馬油は、こちらを使用していました。

画像が・・・シブいですね(笑)

ソンバーユ

 敏感肌 スキンケア ソンバーユ

ポイントは、
洗顔後に、顔を拭かずに
びちょびちょのまま馬油を塗ること!!

 

最初、え!?と思いましたが
やってみたらなんとかなりました(笑)

馬油は季節によって形状が変わります。
夏は液状に、冬は固形状になるので
冬は少し手の温度で温めてから塗るのが良いです。 

 

石鹸で落とせるファンデを使用

3つ目に注意したいのは、ファンデーション選び。

この美容法をするときは、
石鹸で落とせるファンデーションを使う必要があります。

 

私が使用していたのは、こちら。

愛用しているBBクリーム(ラロッシュポゼ)

肌質改善 一ヶ月

敏感肌でも使える、肌に優しいBBクリーム。
処方箋薬局やインターネットで購入することができます。

塗るときは、
ファンデーションを手のひらに伸ばして、
その手で顔を包み込むように
乗せていきます。

よく、肌にポンポンとファンデーションを直接乗せて、
それを伸ばしていく方法をやってしまいがちですが、
これはNGです。

 

肌に触れるな!

そして4つ目は、肌に触れないこと!

 

上記でもたびたび出てきましたが、
洗顔するときも、すすぎのときも、
馬油を塗るときも、ファンデーションを塗るときも…
とにかく肌に触れないようにすること。

 

肌にとって「摩擦」は大敵!

 

何をするにも、直接触れないようにすることが
美肌への道だそうなので、気をつけましょう。

自分の肌の声を聞いてあげる

いかがでしたか?
超敏感肌&乾燥肌を克服した、私の過激な肌質改善法は。

 

この肌質改善を通して思ったのは、
世間に出回るトレンドを鵜呑みにするのは必ずしも良くはないということ。

 

だって、乾燥には保湿!を徹底するのに
この手法は塗りたくることは一切ないですからね・・・

有名なメーカーの研究結果であっても
必ずしも自分の肌に合うわけじゃないということ。

 

自分の肌が何を欲しているのか、
肌の声や自分の感覚に敏感になってあげることが大切
なんだなと感じました。

もちろんこの方法は、先にお伝えしたように
専門家の裏付けはないですし
全ての人の肌にも合うとは限りません。

 

それに、これを試した私だって
一ヶ月間は、目もくれられないくらい
肌が一旦ボロボロになりました。

 

けれど、自分の肌の声をしっかりと聞いて
適切なケアを見つけていくことは、
誰にとっても大切だなと思います。

女性であれば、誰もがひとつは持っている肌悩み。
どうかみなさんも、
自分の肌に合ったケアに出会えますように。

 

色々試したけど、もうなにもやれそうなことがない!
という方は、この過激な方法をぜひ試してみてください。

Instagramはこちら♪→ Click

 

出演者リクエストフォーム

自薦・他薦どちらも大歓迎です🗝