ランジェリーブランド&ワインで起業した女性の本音トーク|好きだけじゃ成り立ちません

Featured Video Play Icon

好きな事を仕事にして生きていけたら…というのはみんな一度は思うけれど、具体的なことが想像できないし、現実はそんなに甘くはないはず。 実際に好きな事でビジネスをしている女性起業家2名に、好きな事で起業する極意をお聞きしました。これから独立・起業を目指している方は参考にしてみてください。

今回のゲスト2名のご紹介

好きという思いも大事ですが、ビジネスとして成り立たせるために必要な事を、女性起業家2名のゲストをお迎えして、リアルな実体験と共に教えてもらいました。

見た目の美しさと機能性とにこだわった日本製ランジェリーを作り続けている、NAO LINGERIE ランジェリーデザイナー 栗原菜緒さん

女性 起業家 ランジェリーブランド

特殊技術でボトリングしたグラス一杯分のフレッシュワインを販売する、株式会社MAIAM WINES 代表取締役 ウィリアムズ麻衣さん

女性 起業家 ワイン

どのようにして起業したのか

自分の「好きなこと」の見つけ方

好きな事を仕事にしたいと思っても、案外自分の「好きなこと」の見つけ方が分からないという方も多くいらっしゃいます。

栗原さんのアドバイスによれば、「なんでこれってこうなんだろう…」「もっとこうすればいいのに…」などよく気付く事が好きな事を見つける糸口になるそう。好きを極めていくと色々と疑問が出てくるものなんだそうです。それを仕事にすることが好きを仕事にするということなのでしょう。

なぜランジェリーやワインを選んだのか

栗原さんの場合、10代の頃からランジェリーが好きで、世界中のランジェリーブランドを購入していく中、アルバイトで補正下着の販売をしていたときに違和感を感じ、どのランジェリーなら自信を持って販売できるのかを考え、理想的なランジェリーは日本にはないと気づいたそう。

そして、洋服を着ている自分よりもランジェリーを着ている自分の方がすごく綺麗で好きという思いから、自分を一番表現できるアイテムとしてランジェリーを選んだそうです。

ウィリアムズ麻衣さんの場合は、大学生の時からワインが好きで興味があり、旅行でナパのワイナリー見学をしたのをきっかけに、ぶどうやワインの奥深さに感銘し、自分の現状に重ね合わせ、どこかで輝ける事をしたいと思うように。その後、フランスに半年間住ん

女性 起業家 ランジェリーブランド

でいた時に、ワインを日常で楽しんでいる豊かな生活スタイルと、一杯で飲めるボトリング技術に出会い、美味しいワインをこれに詰めたいと思って始めたそう。

女性 起業家 ワイン

起業したけど想像と違った!エピソード

ランジェリー業界にいざ入ってみると、知っていたらやらなかったと思うほど本当に大変だったことの連続だったそうです。

取引先からは話も聞いてもらえず、相手にもしてもらえず、足元見られて高額な請求をされたりと、物を作って販売することがどれだけ大変かを思い知ったそう。こちらがいかに弱い立場かは始める前には知らなかったことだったそうです。

ウィリアムズさんの場合、最初は自分のこだわりを強くしてしまい、お金の事を考えずに作ってしまったため、利益を出すのはすごく大変なことだと気付かされたそう。

続けていくためには、きちんと利益を上げビジネスにしないといけません。

質問コーナー

【Q】大学生の間にやっておくべき事、今から出来る事は何ですか?

【A】時間がたくさんある時期なので、いっぱい遊ぶ、読書、旅行をすること。

色々な経験をした時に、自分がどう感じるかを考えることで、好きな事や嫌いな事が見えて自分が見えてくるはず。

特に良いのは読書を多くすること。どんな仕事であっても、仕事を始めればどう伝えるのかが重要になってきます。読書はそんなスキルを磨くためにとても役立つことです。

お二人がおススメの本は「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0だそうです。自分の強みが分かるので、参考に読んでみてはいかがでしょうか。

女性 起業家 ランジェリーブランド ワイン

 

【Q】好きな事がたくさんあるのですが、どれもがすでに誰かがやっている事です。自分がやっても同じように上手くやれる自信がありません。他の人がやっているような事でも始めるべきでしょうか?

【A】ほとんどの事は、たいていの場合すでに誰かがやっています。

新しい事を見つける方が難しいはずですが、同じ事をするにしても、自分のオリジナリティを見つけてやってみること。

例えば、女性目線の発想や、地域に特化しているなど、自分にしかない付加価値を付けてやってみることがいいのではないでしょうか。

自分らしさを出すには、自分を深堀りし自分と対話することで、何かが見えてくるかもしません。

 

【Q】好きな事をまずはSNSで発信を始めましたが、全然注目されず悲しいです。このままではくじけてしまいそうな自分もいますが、諦めたくはありません。こういう時はどうしたら良いのでしょうか?

【A】SNSが上手な人は、自分をきちんと売れていたり、一貫性を持って発信している場合が多いと思います。

もし難しいと感じたら、SNSを広告ツールとして、売りたいものに繋がる発信が出来ていればいいのではないでしょうか。また、広告配信でお金をかけて色々な人に見てもらう方法もあるかと思います。

SNSには向き不向きもあるので、いくつか試して検証してみてもいいかもしれませんし、SNSに頼らない現実的な方法を大事にしてやってみてもいいかもしれません。

まとめ

好きな事を仕事として生きていくためには、悩みや困難も多くあるのも事実ですが、とても充実した人生になることがお二人のお話で分かりました。

好きな事を追及して充実した人生にぜひしてみてくださいね。

 

MAIAM Wines https://maiamwines.com/

NAO LINGERIE https://naolingerie.com/

 

▼LINE▼ ★特典: フルバージョン(約1時間)の視聴

▼Instagram▼ http://bit.ly/kq-insta

▼YouTube▼ https://bit.ly/youtube-kq

番組に出演したい?

私こそ!あのひとこそ!と思う素敵な女性は?